コラム

 「行動観察」の基本(ダイヤモンド社)が、12月に発売になりました。 新書に続く、「行動観察」についての書籍の第2弾となります。  今回はビジネス書として、より行動観察の本質に迫りました。最新の事例をご紹介するだけでなく、 「行動観察を実践するために知っておくべきこと」 「行動観察が重要となっている背景」 「ビジネスを成功させるために人間を知るとは」 「…

続きを読む

松波 晴人

 予約していた東京駅からの新幹線が発車する10分前、私はまだ本屋にいた。  いいかげん、急いで改札に向わなければならない。 そんなせっぱつまった中、少々風変わりな本が目に入ってきた。ぱらぱらとめくった後、駅に向わないといけない足をレジに向けて衝動買いをした。  もし買った直後に調査員がやってきて、「どうしてその本を買ったんですか?」と聞かれたとしても、ち…

続きを読む

 今回は素晴らしい書籍を紹介したい。  その書籍は、「会社を変える分析の力(河本薫著、講談社現代新書)」である。著者は日経情報ストラテジーが選ぶ第1回データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞したデータ分析の専門家である。 本書籍は7月に発売されたばかりだが、既に何度か版を重ねているほどの売れ行きである。  この書籍の何が素晴らしいか。 それは、至極…

続きを読む

 8月6日(火)に、NHK総合テレビにて「行動ウオッチャーズ」が放送されました。 観ていただいた方々、ありがとうございました。  今回、1つの番組を作るのに参加させていただいて、実感したのは「番組制作に注ぎ込まれるエネルギーのすごさ」でした。 この25分の番組のため、どれだけたくさんの人達の知恵と、時間と、技術とが投入されたか、それを考えるだけで気が遠く…

続きを読む

 サスペンス映画を見たり、推理小説を読んでいると、とても意外な結末が待っている場合がある。ある映画では、ストーリーの終盤まで善人だと思っていた人が本当は一番の悪人だった。 またある映画では、それまで普通に登場していた人物がすべて幽霊だった、というものすごいエンディングだったこともあった。  通常、こういった映画では、「それまでのストーリーを、普通はこう解…

続きを読む

 先日、ある高齢者の方(仮にAさんとお呼びしましょう)とお話していたときのことである。その人は生活の中で、「美味しい食事をすること」をとても大事にされていて、家で凝った料理を作ったり、飲食店で食事をすることが大好きである。  なので、美味しいお店があると聞くと、すぐに自分の舌で確かめるべく訪問するとのことだった。そんなAさんだが、どれだけ美味しくても、二…

続きを読む

 ある週末に、あるコーヒーチェーン店に入り、お気に入りのコーヒーを頼みました。 一口飲んでみて思ったのは、「いつもより味が濃くて苦めだな」ということでした。  さて、あなたにも同じことが起こったとしましょう。 あなたは、何が原因でそうなったと考えますでしょうか?  ・いつも行く店舗と違う店舗だったので、店舗によって味が違うから?  ・新人さんが作ったため…

続きを読む

松波 晴人

 サービス学会の記念すべき第1回国内大会が4月10日と11日に、同志社大学で行われました。    サービスをテーマに、データ計測から経営まで、個別専門分野を超えた交流を図ることを理念とした学会は、最初から大成功でした。というのも、当日の会場は立ち見、座り見も出るほどの多数の参加者があり、その内訳も研究者と実務者がほぼ同数だったのです。   …

続きを読む